猫の健康を考えて選びたいカナガンキャットフード

カナガンキャットフード粒に隠された秘密とは?

カナガンキャットフードの粒に隠された秘密とは、一体なんでしょう?
早速、えいやっと袋を転がしてみます。
「えいやっ!」

ザザァ〜っとカナガンキャットフードの粒が飛び出して来ました。

 

通常のキャットフードと何か微妙に違うと思いませんか?
よく見ると、粒の大きさが不揃いなことに気がついてくれた(と信じて)はずです。
あと、キャットフードの中でも比較的小さな粒であることも書き添えておきます。
(写真だと分かりにくいですからね ^^;)

 

この2点が、実はカナガンキャットフードの粒に隠された秘密です。

 

カナガンキャットフードの粒の秘密その@:粒の不揃いが高品質の証

粒の不揃いなのは、なにも製法が昔ながら・・・とか、そういう機械じゃないから、なんて理由ではありません。

 

これは、カナガンキャットフードがグレインフリーであることに関係があります。

 

猫にとって不必要な「とうもろこし」や「小麦・大麦」を使用しないカナガンは、
比率としてチキンが占める割合が多いことと、それらの材料が成形に不向きな点から形が不揃いなのです。

 

ちょうど、ハンバーグを作る時にお肉の量が多いと形が整え辛いのと同じですね。
(もちろん、これは美味しさを追求した結果です!)

 

 

カナガンキャットフードの粒の秘密そのA:小粒がもたらすのは安全

粒が小粒なのも、しっかりとした理由があります。
それは、カナガンキャットフードが全猫種、全ライフステージの猫ちゃんに安全に食べてもらいたいからです。

 

猫は犬と比べるとそれほど猫種による体の大きさに差はありませんが、それでもやはり差がありますし、
子猫と成猫、そして年老いた猫ではやはり色々な点で差が出て当然です。

 

それは、飲み込む力や噛み砕く力にも影響を与えます。

 

ですから、粒を小さくすることで、誤飲や食欲不振の改善、消化のし易さなどを追求し、
結果、全猫種、全ライフステージの猫ちゃんと飼い主の皆さんに安心と安全をお届けできるわけです。

 

 

 

 

 

 

「ほら、おチビちゃんたちにも好評のようですよ」

 

健康に気を使いながら、しかも美味しい。
カナガンキャットフードは、粒を見ただけでも他のキャットフードと違うんですね。

 

 

 

世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』



 
トップページ キャットフード比較 口コミ・評判 よくある質問