猫の健康を考えて選びたいカナガンキャットフード

肥満や結石予防、その他の症状に合わせて、薬として与えるフードを療法食と言います。
ここでは、療法食に注目し、紹介したいと思います。

療法食ってにゃんにゃのさ?

療法食、食餌療法という言葉に馴染みの無い方もおいでかも知れません。

 

猫ちゃんたちも、病気や人間でいうところの成人病にかかってしまう場合があります。

 

これは、自然界において猫本来の生活を守っていれば、
起きなかった(起きにくかった)現象かも知れませんね。

 

代表的な例では、下痢や皮膚トラブル、肥満、結石といったものから、
癌や心臓病など重いものまで、人間と同じように病気にかかります。

 

癌や心臓病といったものは、獣医さんに判断を仰ぐことしかできませんが、
比較的軽度な症状の場合は、日常のフードを変えることで状況が改善される場合があります。

 

療法食を取り扱っているメーカーやアイテムとしては、
ロイヤルカナン、ヒルズ、ユーカヌバなどが有名です。

 

例えば、以下は、ロイヤルカナンの結石予防を目的とした療法食です。
『ロイヤルカナン pHコントロール0 ゼロ 2kg 猫』療法食

 

この様に、症状別に様々な療法食がラインナップされています。

 

療法食・食餌療法なら...
ペットクリニック経営の安心ショップペットクリニックヤマ楽天公式がおススメです。

 

【楽天通販】愛猫に合ったキャットフードを探すならコチラ!キャットフードの人気ランキングも参考にしてくださいね。

 

・・・でも、なる前の予防が一番ですよね?

療法食に頼らざるを得ない状況というのは、どうしても避けられない要因もあるでしょう。

 

しかし、病気にかかることを避けられるのなら、
もしくは、そのリスクが軽減できるのだとしたら、
それは、飼い主として、家族として、してあげたいことではないでしょうか?

 

当サイトで取り扱っているカナガンキャットフードやシンプリーキャットフードは、
猫本来の食生活に立ち戻った上で、
栄養バランスや健康面についてもよく考えられたフードです。

 

毎日、食べる食事の栄養バランスが整っていることは、
病気になるリスクを軽減すること、
そして、健康寿命(※)を伸ばすことに一役買ってくれるでしょう。

 

※健康寿命・・・人の世界で言われ始めた、病気で寝たきりのまま年齢を重ねるのではなく、“健康な状態で歳を重ねる”寿命のこと。

 

 

療法食や食餌療法の詳細について、当ページに辿りついた方には酷かも知れませんが、
常日頃からのケア、毎日の食事がどれだけ重要か?は、とてもシンプルで明確です。

 

 

猫ちゃんにあなたがしてあげられることは、思ったより少ないはずです。

 

 

健康に、そして、長生きして欲しいと願う多くの愛猫家が選んだキャットフード。
少しだけ真剣に、考えてみてください。

 

健康によいから、美味しくないのでは?と疑問に感じる方も居られるかも知れませんが、
カナガンもシンプリーも、グルメな猫ちゃんたちにも好評なんですよ。

 

世界中の愛猫家から支持される、イギリス産キャットフード『カナガン』



 

シンプリーキャットフード



 
トップページ キャットフード比較 口コミ・評判 よくある質問